日々drdrする人のメモ

今日も明日もdrdr

ProCon

UOJ - #164: V

Historic Informationまわりの勉強で解いた。解法メモuoj.ac 問題概要 の番号がついたタンクがある。番目のタンクには最初mの高さの水が入っている。以下のクエリを合計回処理せよ。 の各タンクの水の高さをm上昇させる の各タンクの水の高さをm減少させる (…

AtCoder: Tenka1 Programmer Contest 2019 - D問題: Three Colors

コンテスト中に解けなかった。だめだめだった。atcoder.jp 問題概要 個の整数が与えられ、番目の数はである。各数について赤、青、緑の3色で塗り分けることを考える。 そして塗り分けた個の数の中で、その色で塗られた整数の総和をそれぞれとする。全ての塗…

AtCoder: Mujin Programming Challenge 2018 - F問題: チーム分け

実際には少なく見積もれる計算量がなかなか慣れない。atcoder.jp 問題概要 人をいくつかのチームに分ける。 この時、番目の人は人以下のチームのみに所属できる。この条件の元、人のチーム分けとして何通り考えられるかをMOD で求めよ。 (ここでは、人は区別…

AtCoder: エクサウィザーズ2019 - E問題: Black or White

コンテスト中に解けなかった問題。思考力が足りなかった (終) 想定解法メモ。atcoder.jp 問題概要 個の黒いチョコレートと個の白いチョコレートがある。黒と白を等確率で選び、選んだ色のチョコレートが存在すれば食べる、をチョコレートがなくなるまで繰り…

AtCoder: エクサウィザーズ2019 - D問題: Modulo Operations

これ解くのに1時間はかかりすぎた。反省回。 atcoder.jp 問題概要 個の整数からなる集合と整数が与えられる。この集合に含まれる1つの整数を取り除き、整数を mod に書き換える。この操作を集合が空になるまでの回行う。集合の整数を取り除く順序は通り存在…

AtCoder Grand Contest 032 - D問題: Rotation Sort

コンテスト中に悩んで解けなかった。想定解法のメモ。 atcoder.jp 問題概要 の順列が与えられる。この順列に対し、以下の操作を行える。 あるを選び、を一つ左にシフトする コストはかかる あるを選び、を一つ右にシフトする コストはかかる を昇順に並べる…

AtCoder: 早稲田大学プログラミングコンテスト2019 - D問題: Choose Your Characters

コンテスト時間中に解いた。解法メモ。atcoder.jp 問題概要 とあるアクションゲームにおいて、の番号が振られた種類のキャラがいる。 これらのキャラには、対戦する際の有利不利、もしくは五分の関係がある。 (キャラがキャラに対し有利である場合は、必ずキ…

AtCoder: AtCoder Grand Contest 028 - B問題: Removing Blocks

組み合わせを計算する問題は、計算の視点がうまく合わせられないとなかなか計算できなくて、頭を抱える...。 結局、公式の解法を見て通した。atcoder.jp 問題概要 個のブロックが一列に並んでいて、番目のブロックの重さはである。このブロックを1つずつ取り…

AtCoder: 全国統一プログラミング王決定戦本戦 - G問題: Greatest Journey

コンテスト中は(E問題でハマってて)見なかった問題。後日公式の解説見ながら通した。atcoder.jp 問題概要 1からNまでの番号が付いた個の頂点を持つ木がある。この木の上を1からMまでの番号がついた人の人が移動し、番目の人は頂点からちょうど回辺を伝って頂…

AtCoder: 全国統一プログラミング王決定戦本戦 - E問題: Erasure

本戦中にはなんとか解けたけど、通り数計算まわりで無限にハマってつらくなった問題。 こんなハマり方はしないようにしたい...。atcoder.jp 問題概要 1からまでの番号付きの個のブロックがある。 を満たすを選び、以上以下のブロックを消すことを考える。こ…

CodeChef February Challenge 2019: Xor Decomposition

CodeChef February Challenge 2019 の問題: Xor Decomposition (Code: XDCOMP) 問題ページ: https://www.codechef.com/FEB19A/problems/XDCOMP 問題概要 1からの番号が付いた頂点の木と一つの整数が与えられる。 グラフの各頂点には重みが付いており、頂点の…

CodeChef February Challenge 2019: Yet Another Tree Problem

CodeChef February Challenge 2019 の問題: Yet Another Tree Problem (Code: TRDST) 問題ページ: https://www.codechef.com/FEB19A/problems/TRDST 問題概要 頂点に1からまでの番号が付いた頂点の木が与えられる。 また、頂点と頂点の距離をとする。が与え…

DPまとめコンテスト - O問題: Matching

問題: O - Matching気づき含めた解法メモ 問題概要 人の男性と人の女性がいる。男性と女性の相性の良し悪しがによって与えられ、1なら相性が良く、0なら相性が悪い。ここで、相性の良い男女同士のペア組を作るとき、これは何通り存在するか。で割った余りで…

CodeChef December Cook-Off 2018: Swag Subsets

CodeChef December Cook-Off 2018 の問題: Swag Subsets (Code: SOSTD) 問題ページ: https://www.codechef.com/COOK101A/problems/SOSTDコンテスト中に無限に実装バグらせて解けなくて、後で解いたやつ。 問題概要 2つの整数の列 と が与えられる。ここで、…

Link-Cut Treeの実装メモ

Link-Cut Tree(Link-Cut 木)を実装したのでそのメモみたいなもの

非再帰版の遅延評価セグメント木の実装メモ

非再帰版の遅延評価セグメント木(Segment Tree with Lazy Propagation)の実装メモ。

CodeChef August Challenge 2018: Safe Partition

CodeChef August Challenge 2018の問題: Safe Partition (Code: SAFPAR) 問題ページ: https://www.codechef.com/AUG18A/problems/SAFPAR 問題概要 個の要素を含む数列がある。この数列を、各要素がいずれか1つの列に属するように、連続したいくつかの部分列…

CodeChef August Challenge 2018: Chef at the River

Code Chef August Challenge 2018の問題: Chef at the River (Code: RIVER) 問題ページ: https://www.codechef.com/AUG18A/problems/RIVER/ 問題概要 Chefとの動物が川の左岸におり、ボートを使って何回か往復することで全員右岸に渡りたい。 ボートは必ずCh…

CodeChef July Challenge 2018: Subway Ride

CodeChef July Challenge 2018の問題: Subway Ride (Code: SUBWAY) 問題ページ: https://www.codechef.com/JULY18A/problems/SUBWAY 問題概要 頂点、辺の無向グラフが与えられる。 このグラフは自己ループと単純閉路が存在せず、多重辺を持つ。(つまり、同じ…

CodeChef July Challenge 2018: Tom and Jerry

CodeChef July Challenge 2018の問題: Tom and Jerry (Code: JELLYTOM) 問題ページ: https://www.codechef.com/JULY18A/problems/JERRYTOM 問題概要 Jerryを捕まえるためにTomは匹の猫を雇う。 そして、つの頂点と本の辺を持つグラフ上で匹の猫達がJerryを捕…

CodeChef July Challenge 2018: Pizza Delivery

CodeChef July Challenge 2018の問題: Pizza Delivery (Code: PDELIV) 問題ページ: https://www.codechef.com/JULY18A/problems/PDELIV 問題概要 一直線上に個のピザ屋と人のお客がいて、番目のピザ屋は、番目のお客はにいる。番目のピザ屋で1枚注文する場合…

Microsoft Q# Coding Contest - Summer 2018 - Warmup

Codeforcesで行われたコンテスト codeforces.comMicrosoftによって作られた量子プログラミング言語Q#を使ったコンテスト面白そうなので解いた。 Warmupなので練習コンテスト。本番は今週の土曜日1:00から3日間らしい(気が向いたら出よう)。

Li Chao Treeのメモ

Li Chao (Segment) Treeについて理解をまとめた

CodeChef June Challenge 2018: Archi and Tree

CodeChef June Challenge 2018の問題: Archi and Tree (Code: ARCTR) 問題ページ: https://www.codechef.com/JUNE18A/problems/ARCTR 問題概要 各辺がそれぞれの長さを持つ、個の頂点を含む木がある。 番目の辺はとを繋ぐ、長さの辺である。この木の上に個の…

CodeChef June Challenge 2018: Expected Buildings

CodeChef June Challenge 2018の問題: Expected Buildings (Code: BUILDIT) 問題ページ: https://www.codechef.com/JUNE18A/problems/BUILDIT 問題概要 1つの円があり、円の中心にChefが立っている。 この円を周囲は個の区間に分割され、各区間に1, 2, ..., …

CodeChef June Challenge 2018: Ways to Work

CodeChef June Challenge 2018の問題: Ways to Work (Code: WRKWAYS) 問題ページ: https://www.codechef.com/JUNE18A/problems/WRKWAYS 問題概要 人が、他人とかぶらないように1日ずつ選択し、計日働く。 各々には締め切りがあり、番目の人の締め切りはとな…

CodeChef May Challenge 2018: Rubber Band

CodeChefのMay Challenge 2018の問題: Rubber Band (Code: RUBBER) 問題: https://www.codechef.com/MAY18A/problems/RUBBERコンテスト中解けなかった問題。解法メモ。 問題概要 ボード上に個のnailが固定されている。そこに、個の線分で輪っかが構成された1…

AGC024 - D問題: Isomorphism Freak

問題: D: Isomorphism Freak - AtCoder Grand Contest 024 | AtCoder1100点だけど、実質700, 800点問題な感じ。 コンテスト中に解けないといけなかった問題。猛省。 問題 木を何色かで彩色したものの内、ある色で彩色された頂点を根とした根付き木は全て同型…

CodeChef May Challenge 2018: Edges in Spanning Trees

CodeChefのMay Challenge 2018の問題: Edges in Spanning Trees (Code: EDGEST) 問題: https://www.codechef.com/MAY18A/problems/EDGEST 問題 1からNの番号がついた個の頂点を含む2つの木が与えられる。木に含まれる各辺について、以下の条件を満たす上の…

CodeChef May Challenge 2018: S-T Mincut

CodeChef の May Challenge 2018 の問題: S-T Mincut (Code: STMINCUT) 問題: https://www.codechef.com/MAY18A/problems/STMINCUT 問題 の行列が与えられる。 この行列の各要素の値を増やすことで次の条件を満たす必要がある。 個の頂点のグラフの中で、頂…